【KYOCERA】WindowsUpdate後から「印刷を行うとブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができない」不具合が発生しています

カテゴリー≫: What's New

 お客様各位



平素はKYOCERA製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。



現在、Windows10をご使用のお客様におかれまして、2021年3月10日にマイクロソフト社より配信されました更新プログラム適用後に、印刷を行うとブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができない不具合が発生しています。



不具合が発生した場合、以下に記載URLからの更新プログラムの削除方法を参照の上をお試しください。



また、更新プログラムが適用されないように、更新の一時停止を行い、更新日を遅らせることが可能です。一定期間、更新プログラムの適用を延期することをご検討ください。

 

WindowsUpdate後から「印刷を行うとブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができない」不具合が発生しています | 京セラドキュメントソリューションズ (kyoceradocumentsolutions.co.jp)

 

※ 尚、サポートが必要なユーザー様におきましては048-598-5129までお問い合わせいただきますようお願い致します